水素水 シミ

水素水でシミが消えた!美肌になる方法

 

シミの原因が活性酸素です。活性酸素は正常な細胞を傷つけて、シミ、シワ、乾燥、くすみなどの肌トラブルを招きます。

 

酸素を吸うと2%ほどが活性酸素になりますが、この活性酸素はあまり問題になりません。活性酸素が大量に発生すると、体の処理能力が追い付かずシミなどのトラブルにつながります。

 

活性酸素が発生する原因には、ストレス、喫煙、睡眠不足、大気汚染、偏った食事などがあります。現代にはこれらがあふれているので、活性酸素のダメージを受けやすいのです。そのため、活性酸素対策をすることが重要です。

 

活性酸素を除去してくれるのが水素水です。抗酸化力が高いことが特徴で、ビタミンCの176倍、コエンザイムQ10の863倍、カテキンの290倍もの抗酸化力があります。

 

活性酸素でダメージを受けるとメラニンの生成が促されますが、水素水の抗酸化作用により、活性酸素のダメージによるメラニン生成を抑えることで、シミやシワなどを予防できます。

 

活性酸素は血流を悪くして、老廃物が体内にたまってしまいます。滞った血液や老廃物はターンオーバーを滞らせ、肌トラブルの原因になります。活性酸素を除去すると血流がスムーズになり、体の隅々に酸素や栄養を届けることができるので、ターンオーバーがスムーズになります。ターンオーバーがスムーズになることで、メラニンの排泄が促されてシミ予防になったり、乾燥肌やニキビの改善が期待できます。

 

化粧水として使用することもできます。肌から浸透した水素水は、肌で発生する活性酸素を除去します。メラニン生成を抑える働きやコラーゲン生成を促す働きがあります。

 

水素水を飲んでシミが消えたという方もいます。水素水の効果を得るには、1日1.5〜2Lの水素水を飲むことが目安です。水素は小さな分子で抜けやすい性質があるので、水素水開封後はすぐに飲み切るようにしましょう。1日を通してこまめに飲むとよいですが、ストレスを感じる前や紫外線を浴びる外出前など、活性酸素が発生しやすいときに飲むと効果的です。

 

 



 


水素水人気ランキングはここから