水素水 アレルギー

水素水アレルギーへの効果

 

 

アレルギーの代表的な症状として、花粉症、アトピー性皮膚炎、ぜんそくなどがあります。
体内の免疫システムが外部の刺激に過剰に反応することによって起こります。

 

アレルゲンが体内に入ると抗体を作り出し、抗体が免疫をつかさどる肥満細胞と結びつきます。再びアレルゲンが体内に入ってくると、肥満細胞はヒスタミンなどの炎症性物質をだし、有害であると判断したアレルゲンを体外に排出しようとします。
目のかゆみ、くしゃみ、鼻水、肌の乾燥などはヒスタミンによるものです。

 

こうしたアレルギー反応が起こったところには活性酸素が発生します。活性酸素は免疫反応を促す作用があるため、よりいっそうアレルギー症状を悪化させてしまいます。

 

水素水には活性酸素を除去する働きがあります。アレルギー症状を抑制するほか、抗炎症作用、抗酸化作用があります。

 

アレルギー抑制のために水素水を飲む場合、一度にたくさん飲むよりも、毎日続けたほうが効果があります。
水素はもともと体内で作りだされる物質ですから、摂りすぎたとしても排出されるだけで体に悪い影響は与えません。安心して毎日飲むことができます。

 

水素水を飲むことで、活性酸素が減って炎症が起こりにくくなると同時に、肌や粘膜が健康になっていきます。傷ついた細胞がアレルゲンの侵入を許すことでアレルギー症状が出るのですから、細胞が元通りになって肌や粘膜が強くなれば、外からの刺激や有害な物質を侵入させないようにすることができます。

 

水素は体の隅々に入り込むことができますので、あらゆるところで悪玉活性酸素と戦ってくれます。
また水素水は水や脂にも溶け込む性質のために肌に塗ってパックしたり、水素水のお風呂に入っても効果があります。

 

飲んですぐに効果があるかどうかは個人差がありますが、気長に続けることで症状もやわらぎ、免疫力や自然治癒力もアップします。

 

アレルギー症状で困っていて、根本的に治す方法がない物かと悩んでいる人は、一度お試しになってはいかがでしょうか。

 

 

 





水素水人気ランキングはここから